家事・育児が忙しいときのクリーニング


家事・育児と生活を両立するのは大変です

家事全般を行なう主婦が育児と家事を両立させるのは
当然の事だと一般的に認識されていますが、現実はとても厳しいものです。
笑顔の女の子と親

子供が小さいほど付きっきりで面倒を見なければいけないため、家事をする時間が制限されます。
育児を第一に考えると家事は二の次になるため、どうしても手を抜きたくなる部分が多くなります。

洗濯にかける時間が少なくなれば、
とりあえず洗濯機に入れて洗えば良いと考えてしまい、適当に洗う方が多いです。

正しい洗い方を実践しないだけでなく、干し方がいい加減になったり、
保管の仕方も適当になったりと徐々の手抜きが目立ってきます。

ある程度手抜きをしなければ育児に専念できないため仕方がありませんが、
洗濯を失敗するほど適当に洗うのではなく、
上手にクリーニング店を活用すると気が楽になるものです。

子育てしながらクリーニングを利用

子育てのママがクリーニング店を利用して洗濯をする場合は大きなメリットがいくつかあります。

一つ目は清潔さを保てることです。

子供には可能なかぎり清潔な服やタオルを使ってほしいものですが、
家事が忙しくなると洗濯をする時間がとれなかったり
質が下がってしまいますが、クリーニング店を活用すればそんな心配はいりません。

もう一つは宅配クリーニングのメリットです。

子育てで自宅から出るのは一苦労なので、配集に来てくれるととても大助かりです。
洗濯物の量が多いと持ち運びも大変なので、これらは併用をおすすめします。

クリーニングに出すものと自宅で洗濯するものと事前分類

  • 上手なやりくりとして、クリーニング店を利用する際には自宅で洗濯できる物と、
    自宅で洗濯するのは難しい物に分けて考えると良いです。

例えば子供が大事にしているぬいぐるみが汚れてきたから
自宅で洗おうと思い洗濯機を使うと、形が崩れてしまいます。
おねしょ対策用の防水シーツを洗濯機で洗うと、
脱水時に洗濯槽に張り付いて脱水ができずに洗濯機が激しく揺れて壊れる可能性があります。

何でも自宅で洗濯しようと思わずに、
自宅の洗濯機で水洗いできない物はクリーニング店に依頼するように考えると良いです。

考える女性
クリーニング店に依頼する際には直接店に持ち込むだけでなく、
集配や宅配便を利用すると利用しやすいです。

子育て中は時間に追われながら生活している方が多く、
クリーニング店に行く暇がないくらい忙しく感じられるものです。
自宅に引き取りに来てもらえば育児や他の家事に専念できます。

子供が小さい時は毎日のように洗濯物が大量に出て大変な思いをします。
落ちにくい汚れも付着しやすいため洗濯にかける時間が多くなりがちですが、
クリーニング店を活用してシミ抜きをしてもらえば時間をかける必要がなくなります。
洗濯にかける時間を節約しながら、充実した子育てを実践してください。