一人暮らしを始めるときにはご利用ください


ひとり暮らしの引っ越し時には忙しいものです

ひとり暮らしをしていると自宅で洗濯するのが面倒に感じられる事が多いものです。

AE166_L

自分の洗濯物しかないため、少量を毎日洗うのはもったいないと感じられる一方で、
数日間溜め込んでから洗濯をするのも嫌なものです。

深夜しか洗濯をする時間がない場合は
ご近所に迷惑がかかるのではないかと気にしながら洗濯機を使っている方もいます。
アパート等の集合住宅に住んでいる方の場合は深夜に洗濯機を使用していると
振動が伝わって下の階に住んでいる方に迷惑をかける可能性があるため注意が必要です。

やり慣れない事を行うと失敗しやすい

実家暮らしだった方がひとり暮らしを始めた場合は、
初めて洗濯をするようになる方が多いため正しい洗濯方法がよくわからない方も多いです。

生地の種類を特に気にしないまま洗濯機に放り込んでしまい失敗する方が多いです。
衣類のタグに表示されている取扱い方法をよく
確認しないまま洗濯機に入れるのが失敗する原因です。

このようにひとり暮らしをしていると思うように洗濯できない場合が多いため、
クリーニングを利用している方が多いです。

クリーニングを利用する方が増えています

クリーニング店ではひとり暮らしの方が気軽に利用できるサービスを提供しています。

仕事や学校の都合でクリーニング店の営業時間内に
受け渡しができない場合や宅配サービスを活用すると便利です。

宅配業者に洗濯物を引き取ってもらい、
クリーニングが完了したら自宅まで配達してもらえるサービスです。
自分でクリーニング店に行く必要がなくなるため気軽に利用できるとして人気があります。

スーツを着て接客する職業の方は特におすすめ

特に営業職や接客業の方はクリーニング店を活用すべきです。
自宅にて家事をやってくれる人がいない限りは、常にクリーニング店を活用して
清潔感を保つことが重要で、仕事の成績にも繋がってきます。

ワイシャツやスーツは特に汚れなどが無くても傷みやボタンが取れてしまったりするので
クリーニング店がチェックしてくれるのは嬉しいポイントです。

クリーニングよっては保管サービスも?

ひとり暮らしをしている部屋が狭くて
衣類を保管しておく場所がない方は保管サービスを活用すると便利です。
きちんとクリーニングを終えた衣類は責任を持って保管し、
お客様が必要になった時にお受け取りいただけるサービスです。

保管できる期間は最長でも1年くらいと決められていますが、季節に応じて活用すると衣替えで
わざわざ衣類を出し入れする必要もなくなるため貴重な時間を無駄なく過ごせます。
※対応可能か否かはクリーニング店によって違います。事前に質問してください。