染み抜きについての注意点


下手に行うと生地に負担がかかる

大切に着ていた洋服に限ってなかなか落ちない食べこぼしのシミが残りやすいものです。

DR181_L
ケチャップやカレーチョコレート
コーヒー、口紅、ボールペン、全体の黄ばみ等様々です。

自宅で染み抜きをしても落ちにくいため苦労する方も

あまりゴシゴシこすり洗いをすると生地を痛める可能性があるため、
できるだけ生地に負担をかけずにシミだけを落としたいものです。

素人のテクニックでは限界があるため、
どうしても無理な場合はプロのクリーニング店にお任せしましょう。

プロならではの技術がしみ抜きにはあります

クリーニング店に出すと高い確率でキレイに染み抜きできるのは、
どんな方法でシミを取るべきなのかしっかり把握しているからです。

生地の種類によって適切な方法を把握しているクリーニング店は少ないと言われており、
どんなシミでも確実に落とせるクリーニング店ばかりではないと考えられます。
あるクリーニング店ではきちんと落とせなかったが、
他の店舗に依頼するとキレイに落ちるケースも珍しくありません。
できるだけ多くの経験を積んでいる方がいる店舗なら安心してお任せできます。

クリーニング店で行なう染み抜きは、
どんな生地にどのような汚れが付着したのかを確認し、
これまでの経験を活かしながら最適な染み抜きを行います。

クリーニング店では経験があるので安心です

生地の種類によっては痛める場合や、
自分が持っているスキルでは簡単に落とせなかったとして諦めるケースも少なくありません。

優秀なスタッフが確実に汚れを残さずキレイに仕上げてくれるとして
有名なクリーニング店も存在しています。
他では実現不可能だった染み抜きも汚れをしっかり落とせるスキルがある名人なら安心してお任せできます。

クリーニング店に出す場合は自分でわかる範囲でも構いませんが、
何が原因でできたシミなのかを必ず伝えてください。

名人になるとシミを見ただけで何が原因でできたのか大体把握できるものですが、
確実にシミの原因を教えてもらうときちんとシミ抜きしやすくなります。